白馬生きものがかり

PIC_0022.JPG
PIC_0025.JPG
PIC_0006.JPG昨夜もお出ましです。

この二匹は夫婦だと思われます。
この間に出来た子供が3年前重い皮膚病に
かかっていました。
尻尾の毛がすべて抜けて身体も痩せ細って
もうその年の冬は越せないだろうと思って
いました。
冬の白馬は平均して2Mの雪に地上は
覆われます。
その下にある土を掘り起こして
ミミズやモグラを捕獲して
食べるのは困難です。
冬の間エサを与えてみたところ2年
かかりましたが皮膚病は完治し
体つきもふっくらしてきました。
パイプのけむりも自然界に貢献したかも?と
考えております。
間もなくその子もデビュウーするでしょう。
但し3月になって雪が解ければ一切エサは
あげません。
甘えてしまってエサを捕獲する能力が
衰えるのを恐れているからです。
その時はたいへんです。
ごりゃ~っつ!エサがないぞ!
ご近所の皆様!ここは
動物虐待してエサはくれません。
どうなっとるんじゃ!
うりゃっつ~!と叫ぶのです。
怒っているのです。
ふだんでも出すのが遅れると叫んでます。
自然界の動物との交流記です。
お楽しみに!

関連記事

  1. 白馬より~雨でも楽しめる?!渓流釣りがおすすめです★

  2. 白馬より~彩りの鮮やかな季節を迎えました

  3. 白馬より~ 栂池自然園が紅葉の見ごろを迎えています

  4. 白馬より~2024年6月1日・2日:クラフトビア・マルシェin白馬

  5. 白馬より~大自然の中で体を動かそう! 白馬グリーンスポーツの森

  6. 白馬より~八方尾根火祭り開催決定!