白馬より~ 雨の日の観光にもおすすめ!小布施に行ってきました

 

お盆期間中は沢山の方にお越しいただき、ありがとうございました。
『お盆すぎれば暑さ和らぐ』とはよく言ったもので…ここ最近の白馬はとても涼しく過ごしやすいです。
朝晩は肌寒く感じる日も多くなりましたので、お出かけの際は羽織物があると安心です。

長野県北部千曲川東岸に位置する信州小布施町(おぶせまち)は、
「栗と北斎と花のまち」として親しまれています。

白馬からですと、長野市方面に車で約1時間20分ほど。
意外と近く、お手軽に行ける観光地なんです(^_^)

小布施といえばやはり『栗』が有名で、栗を使った老舗のお菓子屋さんが人気です。
栗の収穫シーズン(9月~10月)になると小布施はたくさんの観光客で賑わいます。

  

また、小布施は「葛飾北斎」の縁の地でもあり、『北斎館』という美術館があります。
北斎館は晩年の北斎が小布施で描いた肉筆画、画稿、書簡などを展示しています。

海外の著名な画家も真似をしたという北斎の絵はどれも本当に素晴らしいものです。
館内にはショップもあるので北斎グッズを購入することもできますよ♪
小布施に行ったらまず、行っていただきたいおすすめスポットです。

あとは小布施の定番、栗スイーツもいただきました(^o^)☆
夏なので栗あんのかき氷やクリームあんみつが美味しいです。


お店によって、メニューにあるスイーツも違うので、
スイーツ好きの方は数件カフェをはしごするのもおすすめです♪

街をぶらぶら楽しんだ後は温泉へ!
おぶせ温泉『穴観音の湯』に行きました。
源泉かけ流しで、硫黄の香りがただよいます。
高台にあるので、露天風呂に出るととても見晴らしが良く、
小布施の街や(晴れていれば)山々を一望できます。

おぶせ温泉穴観音の湯 公式HP

また、この温泉近くには「小布施クエスト」という、スキーやスノーボードジャンプの練習場があります。
夏でもスキーやスノーボードの練習ができるとあって、多くの人が練習していました!

小布施Quest ホームページ

このように、小布施はスポーツの分野も盛んです。
特に、「スラックライン」というバランススポーツが有名です。
実はスラックラインを教育分野でいち早く取り入れ、地域スポーツとして確立したのは小布施町です。
現在、スラックラインの聖地として世界から注目されているんですよ!(^_^)

そして、2019年9月15日(日)にはスラックラインの世界大会
【2019スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボ】が、
長野県小布施町小布施総合公園で行われます。
この大会では4kカメラを駆使し、全国に生中継やWEB上ライブ配信を行うとのこと。
ますます、スラックラインの人気も高まりそうですね!!

○小布施でスラックラインができる施設です→ 小布施スラックライン

食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋…を小布施で満喫してみてはいかがでしょうか?

 

————————————————————————————————

冬の予約(12月・1月)も受付中です♪
ご予約はお電話または公式HPからがお得です

▽質問やご要望など、お気軽にお問い合わせください▽

白馬ホテルパイプのけむり
Tel  0261-72-5555 (7:00am-10:00pm)

————————————————-

関連記事

  1. 白馬店より~ 【ご注意下さい】最寄りのICの名称が変わります!

  2. 白馬より~  クワガタ!カブトムシ!!

  3. 白馬より~「ハクバマウンテンハーバー」に行ってきました♪

  4. 白馬より~松代城(海津城)城址公園の桜

  5. 白馬より~ 謹賀新年

  6. 白馬より 栂池自然園