白馬より~20-21シーズン八方尾根スキー場リフト券販売


11月23日時点でのゲレンデの積雪はなく、冬の雰囲気は遠く感じます。
毎年のことながら、この時期はそわそわしてしまいますが、
自然の恵みを待つのみですね!!
気温が下がれば、人工降雪機も稼働させる予定だそうです(^_^)

さて、20-21シーズンの八方尾根リフト券販売価格が決まりましたので
それに伴い、宿売りリフト券の価格のご案内です。

【大人1日券】
一般窓口 5,500円  →  ホテル販売価格 4,800円

【小児1日券】
一般窓口 3,200円  →  ホテル販売価格 3,000円

——————————————————-

【大人2日券】
一般窓口 9,950円  →  ホテル販売価格 8,500円

【小児2日券】
一般窓口 5,700円  →  ホテル販売価格 4,700円

※1日目のナイター込

——————————————————-

○初滑り 大人 (1日券のみ) ※OPEN~12/24
一般窓口 4,500円  →  ホテル販売価格 3,700円

○初滑り 小児 (1日券のみ)
一般窓口 2,500円  →  ホテル販売価格 2,300円

——————————————————-

●春滑り 大人 (1日券のみ) ※3/1~CLOSE
一般窓口 4,500円  →  ホテル販売価格 3,700円

●春滑り 小児 (1日券のみ)
一般窓口 1,000円  →  ホテル販売価格 1,000円

——————————————————-

シニア券の取り扱いはありませんが、
窓口販売のシニア券は1日券 5,000円、2日券だと9,000円ですので、
ホテル価格の大人券を買っていただくのが良いです。

パイプのけむりでのリフト券の販売時間は
朝7時~夜10時までです。チェックイン前でも購入可能。
ぜひお得な前売り券をご利用ください♪