白馬より~新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス対策について

なかなか終息が見えないコロナウイルスの感染拡大ですが、当館ではご来館の方々に安心してご利用いただけるよう、
従業員総出でできる限りの対策を行っています。


もっとも人が接触するであろうフロントカウンター、大浴場、お手洗いなどのパブリックスペースは1日に数回アルコールで除菌しています。


また、従業員は業務中マスクを着用し、感染防止に努めています。
正面玄関、レストランの入り口には手指消毒用のアルコールスプレーを置いていますので、入場の際は必ずご利用ください。


他にも、レストランのテーブルや床、バイキング台などは適宜アルコール消毒をしています。厨房内も、以前にも増してこまめに、床から調理器具まで消毒しています。

煩わしい点もあるかと思いますが、お客様にはご理解とご協力をお願いいたします。

 

さて、目に見えないものですのでどうしても不安感が先行してしまいがちですが、本来3月は気持ちよく滑るにはとても良い時期です。
今こそスノースポーツを楽しむべき理由もあわせてご紹介します。

 

1.人混みが減る
ハイシーズンこそリフト待ちやチケットカウンターで行列ができるものの、3月に入るとぐっと人が減ります。特に海外からのお客様は、オーストラリアなど長期休暇が2月いっぱいで終わる方が多く、ハイシーズンに比べて随分少なくなります。

2.屋外なので、感染リスクが低い
スポーツジムなど屋内の空間ですとそこに人が集まればリスクが上がりますが、スキー場は基本的に屋外なのでリスクはかなり下がります。もちろんレストランなどは屋内ですが、こちらもゲレンデ内に何件かあって人が分散しますし、上記のように今はそれほど混むことはありません。

3.リフト券、宿泊費が安くなる!
前回のブログでご紹介いたしましたが、3月1日から八方尾根の大人1日券を3,700円(税込)で販売しております。こちらはホテルでの販売限定価格で、スキー場窓口で買う大人1日券、シニア1日券はもちろん、半日券よりもかなりお安くなっております。さらに、ホテルでは販売しておりませんが、小学生の八方尾根1日券はなんと1000円!学校に行けないストレスをぜひゲレンデで発散してください。

また、パイプのけむり白馬店では2月の料金に比べて3月平日の料金は大人1人あたり1000円お安くなっております。これを機にぜひご利用ください。

4.雪が緩みやすく転んでも痛くない!?
初心者の方はカリカリのアイスバーンだとかなり恐怖心が湧くのではないでしょうか。春になって気温が高いと雪が緩みやすく、転んでも大丈夫だと思えるので、初心者の方の練習にはもってこいの季節です。もちろん、その分あっという間にバーンは荒れてしまいますし、パウダースノーにはなかなかありつけませんが、それはそれで良い練習になります。

5.天候が安定する
春になると冬型が緩み、ぽかぽかした日差しの中、北アルプスの絶景を眺めながらスノースポーツを楽しむことができます。特に、八方尾根の中腹北側(スカイラインや北尾根)は白馬三山がよく見え、リフトに乗りながら何度見ても見飽きません。
北尾根にはレストハウスもあるので、そこで景色を眺めながらのんびりコーヒーを飲むだけでも良いですね。

いかがでしょうか。人の多い市街地で何かアクティビティを探すよりも、人のそれほど多くない山岳地域で春のアウトドアを楽しむのも良いかと思います。

直前のご予約もどんどんお問い合わせください。
ぜひ、よく天気予報を見て、お天気の日をねらってお越しください!

TEL 0261-72-5555 (午前7時~午後10時)

パイプのけむり白馬店

 

関連記事

  1. 白馬店より~ ジャンプ台の雪もすっかり溶けました

  2. 白馬店より~  「猿倉」手前の水芭蕉

  3. 白馬より~ 八方尾根が紅葉シーズンを迎えています

  4. 白馬より 全日本スキー技術選手権大会

  5. 白馬より~ お得!!「八方尾根スキー場」割引リフト券のご案内

  6. 白馬より~ 白馬岳☆初冠雪