白馬より~松代城(海津城)城址公園の桜

 白馬から車で約50分。
春の風景を求めて、長野市松代にある「日本百名城」のひとつ、松代城(海津城)まで足を伸ばしてみました。公園内は桜の名所として広く知られています。

以下、写真の撮影日は全て2019/04/09です。

松代城は元々、海津城と呼ばれていた城で、武田信玄が山本勘助に命じて築いた城です。
甲州流築城術の特徴を強く持ち、武田氏築城の代表的な城のひとつとされています。

松代城と改名されたのは、江戸時代に真田信之が入城してからのことです。
現在は松代城址公園として整備されていて、太鼓門、堀、石垣、土塁などが復元されています。

復元された石垣を間近に見ることもできます。

 

 

桜は三分咲き程度でした。

今週末(2019/04/13~04/14)は、この松代城において「松代 春まつり」が開催されます。

松代 春まつり -エコール・ド・まつしろ-

興味があるかたはぜひどうぞ。

関連記事

  1. 白馬より~大町市・中山高原の菜の花

  2. 白馬より 八方尾根火祭り

  3. 白馬より~ゲレンデ速報

  4. 白馬より~ 日経プラス1で白馬八方が第1位に!

  5. 白馬より~ 山上部は雪が積もりました

  6. 白馬より~白樺第2ペアは今シーズンの営業を終了しました