熱海より~【東京方面~熱海】熱海ビーチライン通行止めに伴う135号線の渋滞と回避例

熱海ビーチライン開通は8月いっぱいかかる見通し

現在、先日の台風12号による影響で熱海ビーチラインが通行止めになっており、

一般道の135号線は例年よりも長い渋滞が発生しております。

渋滞は朝7時の時点ですでに発生しており、長いときで隣の湯河原町から、

さらに長いときはその隣町の真鶴駅周辺から続いていることもあります。

下のマップは8月12日11時頃の画像です。

台風12号以降135号線は、ほぼ毎日道が真っ赤な状態です。

?

東京方面や横浜方面からお越しの場合、小田原厚木道路西湘バイパス

通って小田原方面へ向かわれるかと思います。

こちらは海老名SAからパイプのけむりまでの通常ルートです。

青色で表示されたルート、小田原厚木道路を通るルートです。

新湘南パイパス~西湘バイパスを通るルートと

東名高速道路を使って御殿場周りで来るルートもありますね。

厚木道路を走って小田原から熱海へ向かう際、この分岐点で

湯河原・熱海の看板に従って左へ向かうと一瞬、西湘バイパスに乗って135号線へ出ます。

(裏情報)

実はここから西湘バイパスに乗って石橋出口から135号線へ出る道はこの時期とても渋滞します。しかも1.7kmしかない距離、普通車で210円かかります。ここをスルーして小田原西出口で出て135号線へ出ても時間的に変わらないです。むしろ渋滞がない分早いかも・・・。熱海と書いた看板、ナビの示す道なので通ってしまうのもしょうがないかも・・・。135号線に合流すればどちらにしろ渋滞していますが。

 

135号線渋滞回避例

小田原~箱根新道(箱根ターンパイク)~十国峠ルート

グーグルマップを利用の場合、経由地に十国峠を追加してみてください。

箱根方面へ向かう道が出てきました。

先ほど、上で出てきた8月12日、同時刻のマップ画像です。

芦ノ湖へ向かう国道1号線のマークのある道路が箱根新道です。

(箱根新道は元々有料道路でしたが、平成23年に恒久的に無料になりました)

箱根入口と芦ノ湖出口付近で多少渋滞していますが、

135号線の渋滞に比べればまだましかと思います。

この日の135号線は西湘バイパス石橋出口から渋滞していますね・・・。

小田原厚木道路から箱根新道に入るには

小田原厚木道路の分岐点で箱根新道(箱根、三島方面)へ向かいましょう。

画像が見えづらいかもしれませんが、一番右の車線です。

(ちなみに真ん中の車線、箱根ターンパイクは箱根新道の南を走る有料道路です。

ツーリングライダーにも人気の道路で、きれいな景色を眺めながら走ることができます。

おいそぎの方はこちらの方が早いです。)料金720円

分岐の看板が次々に出てきますが、ひたすら箱根新道の看板を目印に走りましょう。

間違えても箱根へ降りてしまわないように・・・。

箱根新道は急なカープもあるので走る際は十分注意して走りましょう。

箱根新道を箱根峠で降りたら20号線へ向かいましょう。

十国峠はドライブにも最適な景色がとても綺麗な道路です。

途中、十国峠ケーブルカーのあるレストハウスによって休憩やお食事も良いですね。

8月12日の今現在、熱海は雨が降っています。

こんな日は十国峠で霧が発生する可能性もございますので、道中お気をつけてお越しくださいませ。

 

関連記事

  1. 熱海より~ホテルまで歩いて来るのはとても大変・・・オススメできません

  2. 熱海より~歩いてホテルへ来ると後悔します・・・危険な難所があります

  3. 熱海より~ホテルに到着したはずなのに到着できない!?

  4. 熱海より~バスで「竹の茶屋」に到着したら、やってはいけないこと・・・

  5. 熱海より~熱海駅から循環バスに乗ってホテルへ行こう

  6. 熱海より~熱海ビーチライン通行止め【解除】のお知らせ