paipuicon白馬より~清閑な親海湿原

先日、サイクリング途中で、親海湿原に立ち寄りました。

親海と書いて「およみ」と読みます。

白馬の「さのさか」と呼ばれるエリアに親海湿原はあります。

(ホテルから車で20分ほどの距離です)

国道148号から少し中に入っただけで、別世界の湿原が広がります。

特に山に登る必要もなく、360度緑に囲まれます。

 

 

今の時期は特に、新緑が綺麗で、人も少なく、ひっそりとしているので

その静寂さがなんとも素敵な場所です。

 

湿原には木道があり、歩きやすく整備されています。

春から秋にかけて、さまざまな花が咲きます。

わたしが行ったときには、「サワオグルマ」という花が目立って咲いていました。

小さな黄色い花が可愛らしいです。

 

 

今がいちばん、緑がぐーんと伸びる時期なのか、湿原全体がモサモサと、

育っている感じがしました。自然のエネルギーはすごいですね!

 

まだこれから何種類もの花が咲くようなので、色んな花を見つけて

名前を覚えたいな。。と思います。

 

親海湿原の隣にある、「姫川源流自然探勝園」にも是非セットで行ってみて下さい!

親海湿原の詳しいご案内はコチラ