paipuicon白馬より~残雪の八方池

6月25日、天候も良かったので唐松岳へ登ってきました。

この時期に唐松岳へ登るのは初めてでした。

 

 

夏の八方池と冬の(完全に雪に覆われた)八方池は

見たことがありましたが、残雪の八方池を見たのは初めてでした!

池の周りの方から雪が溶けはじめて、、内側の雪はまだ残っている状態です。

 

 

池に浮かぶ、雪の島のよう。。

水が澄んでいる為か、雪解け水だからなのか(?)ブルーの色が濃く見えて

とてもキレイでした!!

思えば、八方池のこの姿はきっと見れる時期がそう長くはないと思いますので

貴重ですね!!平日でしたが多くの方が池を見に来られていました。

 

八方池から先、唐松岳の登山ルートに入るとぐっとひとけがなくなります。

登山道はところどころ、まだ多くの雪が残っており、

夏の登山道(木道コース)は通行止めとなっていたので

尾根道コースを通ることとなりました。

時々、雪の上を歩きます。(アイゼンがあると安心です)

 

 

 

 

また、登山道には数種類の高山植物も咲いており、

花を見るのにも楽しめます。

 

シラネアオイ

 

オオサクラソウ

 

八方池よりも下の方にはニッコウキスゲも咲いていました

 

 

これから登山シーズン本番、白馬も多くの登山をする方々で

賑わっていくので楽しみです。

 

パイプのけむりも7月1日(日)より元気に営業いたします!

夏のご予約は こちらから おまちしております(^^)♪

 

 

 

山から見下ろす八方池は、天空の楽園のようでした。