paipuicon熱海より~ツーリング&ドライブ①【伊豆高原を巡って伊豆スカイラインへ】◆春編◆

熱海ホテルパイプのけむりから約4、5時間コース「伊豆高原~伊豆スカイライン」

春の海と桜そして天空の道路へ

ツーリングやドライブが気持ちの良い季節がやってきましたね♪

今回は「伊豆高原~伊豆スカイライン」ルートをご紹介。

ルートはざっとこんな感じ、約100kmのお手軽ルートです。

パイプのけむりを出発したら、国道135号線をひたすら南下します。

下田まで海を見ながら走れるこの国道135号線は、ライダーにも人気のツーリングコースです。

途中には、こんな素敵な道の駅が。パイプのけむりから約40分「道の駅 伊東マリンタウン

海を見ながら食べると幸せになるアイス」でも食べながらマリーナで小休憩を♪

マリンタウンを出発してまもなく、下の画像のような分岐点が出てきます。

伊豆高原へ向かう際、カーナビでは右の国道135号線を進むルートが表示

されますが街中を通っていくため信号も多く、途中で渋滞する箇所もあります。

ここは左の道へ進みましょう。この道は県道109号線。海側から伊豆高原へ

向かう道です。ただしバイクであればスイスイで快適道路ですが、

車だと道があまり広くない為、対向車に気を付けながら注意して走りましょう。


左の道を入ってすぐの汐吹公園。潮の干満によって断崖絶壁の

洞穴から潮が吹き上がる汐吹き岩は、自然の雄大さを感じることでしょう。

汐吹き岩手前の海岸では磯遊びができ、山頂の展望台からは、

相模湾や富士・丹沢山系が望め、初島や伊豆大島が展望できます。

また、道を走っていると突然出てくる洋風の建物。ここ「伊豆高原ステンドグラス美術館」は

ステンドグラスの装飾はもちろん、アンティークオルゴールやパイプオルガンの演奏。

カフェやレストランもありますのでここを目的に訪れるのも良いですね。

今回、お昼に選んだのはプレート料理やデザートピザがアートの

ように美しいお洒落ダイニングカフェ「NAYUTA食堂」さん。

パイプのけむりから寄り道しながら約90分くらいで到着できると思います。

お手頃価格で柔らかいお肉やお魚料理のランチメニューを食べることが出来ます。

じっくり煮込んだ豚バラチャーシュー温玉ごはん(ライス・サラダ・スープ付)1000円

たっぷりタルタルソースのワラサフライプレート(ライス・サラダ・スープ付)1100円

店内はカッコイイ音楽が流れ、装飾もとってもオシャレな雰囲気。

とても居心地のよいお店です。

NAYUTA食堂を出発したら、再び国道135号線へ。

ここから桜並木通りを抜けて大室山を目指します。

大室山のふもと「さくらの里」では様々な種類の桜を長い期間楽しむことが出来ます。

団子でも食べながらゴロゴロ花見を楽しんだら、伊豆スカイラインへ向かいましょう。

伊豆スカイラインは、伊豆半島東部の山稜を走る40.6kmの観光道路です。

相模湾、駿河湾、富士山などの眺めながら走ることが出来る正に天空道路

ゆっくりと雄大な景色を堪能でき、大自然の中を走り抜ける爽快さを味わえます。

天城高原~熱海峠 自動車:980円 自動二輪:570円

いかがでしたか?今回はホテルを10時にチェックアウトして、

お昼を食べて戻ってくるお手軽約4、5時間コースをご紹介しました。

東京方面へ帰る方はそのまま十国峠~ターンパイク~厚木道路へ。

名古屋方面へ帰る方は、熱函道路~伊豆縦貫道路~東名高速道路へ。

またいつか、別のコースもご紹介させて頂きますね♪