paipuicon熱海より~ホテルまで歩いて来るのはとても大変・・・オススメできません

歩いてホテルへ来てしまう理由とは・・・

「熱海は坂の街」街中はお土産屋さんやお食事処を巡り

ながら歩けるので坂もあまり気にならないかもしれません。

しかし街を歩く感覚でホテルまで歩いて来ると・・・きっと後悔します。

歩いてきたお客様はチェックイン時にゼエゼエ苦しそうにしており

本当に申し訳ない気持ちになってしまいます。ホテルの立地に

ついてもHP上で記載したり、ブログで記事にしたりしていますが

なかなか皆様に伝えることは難しく、少しでも多くの方に

この記事を見てもらえることを願っています・・・。

 

さて、歩いて行けそうだと思ってしまう理由の一つとして

考えられるのがスマホの地図アプリを開いた際に表示されるマップです。

 

下のマップは「来宮神社」から「パイプのけむり」までのグーグルマップ経路です。

グーグルマップなどのアプリで地図を見ると、高低差が分かりづらいため

距離的に12分と表示されていれば、楽に歩いていけそうに思えますよね。

3Dマップで見てみましょう。まだ少し分かりづらいですが

来宮神社からパイプのけむりまでの高低差は ” 92m ” あります。

92mというと、ちょうど東京にある中野サンプラザの高さと一緒です。

中野サンプラザは21階建て。階段で登ることを想像すると・・・

とてもじゃないけど考えるだけでしんどいですよね。

もっと広域で見てみましょう。

熱海の街を上空から見ると、パイプのけむりがほぼ山の中腹にあることが分かります。

ちなみに「サンビーチ」から「パイプのけむり」までの距離約1.7km。高低差162m。

「熱海駅」から「パイプのけむり」までの距離は2.1km。高低差は最大129m。

経路を表示すると29分と表示されますが、実際はもっとかかってしまいます。

もう軽く登山をする感覚ですね・・・。

若い学生グループならワイワイ言いながら歩いて来る分には楽しいかもしれません。

カップルで彼女を連れてだと・・・彼女と喧嘩になるかもしれません・・・

家族でお子様を連れてだと・・・お子様は泣いてしまうかもしれません・・・

 

なぜなら、この経路には途中、マップでは分からない恐ろしい難関が隠されているのです。

ちょうど来宮神社から半分まで来た場所にそれは存在し、その難所を目の当たりにすると

歩いてきたことを後悔し、さらなる絶望があなたを襲うことでしょう・・・。

 

次回、実際に経路を辿ってみたいと思います。はたしてその難所とは!?