paipuicon熱海より~熱海随一の景勝地「錦ヶ浦」へお散歩に出かけよう

熱海ホテルパイプのけむりから車で約15分「錦ヶ浦」

熱海多賀火山の名残が残る景勝地

熱海の景勝地の一つ。伊豆の玄関、魚見崎の南から約2キロメートルに

及び断崖が続く名勝です。太陽がのぼるとき、光が浦にそそいで

眩しい五色の光となって輝くことから、京の錦織の名をかりて

「錦ヶ浦」と呼ぶようになりました。熱海多賀火山の名残を残し、

源頼朝、加藤清正などの歴史的人物に由来する伝説も残されています。

崖の高さは80メートル。荒波が刻んだ兜岩・基盤岩・烏帽子岩・弁天岩など

奇岩が並び、海上には初島や大島が浮かびます。

今話題の”ジオ”。大地を感じながら伊豆を歩く。

錦ヶ浦は伊豆半島ジオパークのジオサイト(見どころ)のひとつです。

ジオとは《大地》を意味し、ジオパークでは、地形や地層、

その上に成り立つ生態系や人の暮らしのつながりを知り、

地形の魅力を見つけることができます。

水平線一望のレストランで優雅なひと時を♪

伊豆一の絶景カフェ「花の妖精」でスイーツを食べよう。

広大な相模湾と錦ヶ浦の断崖を窓越しに眺めながら、

優雅なランチやティータイムをお楽しみいただけます。

窓側に面したソファー席は、景色とともにゆったりとした

時間を過ごすことができ、カップルにも人気です。